【聴く読書】Amazon Audibleを1週間使ってみた感想。メリットとデメリットをまとめた!

スポンサードサーチ




こんにちは、あまねでり(@amanederi44)です

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)が流行っているということで、実際に1週間使ってみました

この記事では実際に使った感想と、使って分かったメリットやデメリットを紹介していきます

簡単にAudibleの説明をするとこんな感じ

◆オーディオブック

本を朗読してくれるサービス

単純に耳だけで本が読める(ややこしい)のがポイント。後述しますがBluetoohイヤホンと非常に相性がいいサービスです

本を読む習慣がない人でも、聴くだけなのでとっつきやすいかもしれません

まだ利用したことのない方は、30日の無料体験がありますのでぜひ使ってみてほしい

今なら期間限定でAmazonポイントが3000ポイントもらえるキャンペーン中なので始めるなら今がチャンス!

あわせて読みたい

【期間限定12/12まで】今だけAmazon Audibleの無料体験で最大3,000ポイントもらえるよ!

 

Audibleを実際に使った感想、メリット編

ハンズフリーは実際便利

ハンズフリー便利すぎワロタw

手に何も持っていない状態で本が聴けるのは予想以上に快適です

この便利さのおかげで以下で紹介するメリットが全て可能になっているといっても過言ではない

 

ランニング中や家事中に聴ける

ランニングや筋トレ、家事、何でもいいですが意外と暇な時間は多いですよね

そんな時間にAudible。これ、新時代の常識ね

体を鍛えながら、家内の仕事を終わらせながら知識をインプットできるなんて、なんて素晴らしいサービスなんだAudible

ちなみに僕はイヤホンでAudibleを使っていますが、Bluetoothイヤホンとの相性が最高です

有線のイヤホンだとケーブルがいちいち気になって家事どころではない

iPhoneユーザーならAir podsを買いましょう。無線が楽すぎて世界が変わります

 

 

寝る前のブルーライトが気にならない

地味に気に入っているのがこの点

僕は寝るとき部屋を真っ暗にしないと寝れないんですが、

寝る前に暗い部屋で本は読めないし、Kindleで読むにしても意外とブルーライトが気になる

そんなときもAudible。これなら10秒で付けてソッコーで消せば本が聴けてしまいます

書いていて気づいたけど、スマートスピーカーがあれば

「アレクサ、DaiGoの自分を操る超集中力を流して」

って言えば流せたりするのかもしれない。スマートスピーカー持ってないけど

 

気が乗らないときでも流し聴きできる

勉強も何もしたくな~い!遊びにも行くのめんどくさ~い!っていうときあるじゃないですか。そんなときでもAudibleなら、イヤホンつけて流すだけですんなりとやる気が回復します

やり始めればやる気は出るというのは有名な話で、とっつきやすいところからスタートしてしまえば体も勝手についてくるのです

全然気力がない~!!!!というときにAudibleポチッとつけて、行動をスタートできるのは中々のメリットだと思いました

 

読み上げスピードが調節できる

Audibleのアプリを使えば、本の読み上げスピードを調整できます

等倍スピードの読み上げだと遅いな~と思ったら、1.5倍速で聴くなんてこともできます

なんと3.5倍速まで対応しています。3.5倍に設定する奴は聖徳太子か何かか?

 

購入したタイトルは返品、交換可能

Audibleは、会員になると毎月1枚コインが付与され、このコイン1枚で、本を1冊交換してもらえるシステムになっています。

後述しますが、オーディオブックはべらぼうに高いです。なので大体の方はコインで交換しながら聞いていく形になると思います

でもこれだと、毎月1枚しかもらえない貴重なコインで買った本が期待はずれだったら悲しいじゃないですか?

そんなときのために、購入したオーディオブックは返品ができるようになっています

詳しいルールはこんな感じ

◆返品ルール

  • 購入したオーディオブックが気に入らなければ返品OK(会員のみ)
  • 期限は購入から365日以内
  • コイン交換の場合はコインが戻り、クレジットカード購入ならクレジットカードに返金
  • コインは発行日から6ヶ月以内が利用期限

つまり、実質聴き放題みたいなところはあります

とはいえちょっと申し訳ない気もしてくるのであんまりしていません

そもそも1冊聴くのに4時間とかかかるのでそこまで大量に聴く気は起きないw

 

Audibleを実際に使った感想、デメリット編

聞きたい場所を探すのは大変。文章も表示してほしい

は~~~本当にこれに尽きる。読み上げと一緒に文章も表示してください、お願いだから

文章が表示されないせいで、聞き逃したところを探すのがめちゃくちゃ大変

いくらなんでも大変すぎるので、僕が気づいていないだけで実際は流れているのか?と疑うレベル

もう一度あそこ聴きたい!と思って目次を開いたら

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章

だったときは殺意が湧いたよね、さすがに

ちなみにこれはコイツの話です。内容はめちゃくちゃ参考になるので是非読んで欲しい

 

オーディオブック、高すぎワロタw

先ほど書いたコインの返品が可能なのでそこまで気になりませんが、オーディオブックの値段はバグってるんじゃないかというほど高いです

どれくらい高いかというと

◆小説版:君の名は。の場合

  • 文庫:605円
  • オーディオブック:2100円

(゚д゚)?

つまりそういうことです

本の種類が少ない

まだ出始めのサービスなので仕方のないことですが、本の種類は少ないかなという印象

Kindle unlimitedでもそうですが、読みたい本が少ないという感覚です

勿論まだ1週間しか使っていないのでまだまだ聴きたい本はありますが、数ヶ月続けるかと言われると微妙なライン

とはいえ以前と比べればガンガン増えているそうなので、今後のラインナップの増加にも期待!

まとめ

長々と書きましたが、個人的にはめちゃくちゃ便利なサービスだと思います

一番大きいのは家事をやっている間に聴けることですかね、本当に耳が暇なので最高です

今なら30日間は無料で体験できる上にポイントももらえるので、少しでも興味があれば使ってみてください

おわり!

スポンサードサーチ